天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

奇跡の母子犬

今日の午前中、テレ朝系「いきいき!夢キラリ」で偶然「掌のいのち」を見ました。


■内容は・・・

秋田県動物管理センターには、飼い主がいない犬や猫が運ばれてきます。
運び込まれた犬や猫は、飼い主からの連絡を待ちますが、やがて小さな部屋に追い込まれ、炭酸ガスで命を絶たれます。
秋田市の保坂繁さんは、この春センターを定年退職しました。
保坂さんは、保健所に勤務していたころも含め38年間、犬や猫たちの最後の叫びに触れ、そして看取ってきました。

人間の都合でセンターに運び込まれる犬や猫の数を少しでも減らしたいと考えた保坂さんたち職員は、子供たちに命に向き合って考える時間を持ってもらおうと、去年『命の大切さを育む教室』をはじめました。
飼い方の手本としてセンターで飼っている犬を小中学校に連れて行き、児童生徒に犬の習性や犬との接し方をわかりやすく説いて回りました。
犬が大好きな保坂さんは、退職後もこうした活動に積極的に参加したいと話し、自分の知識と技術で命の大切さを広めたいと目を輝かせています。


■ディレクターから一言

人間に飼われている犬にとって、人間の掌は優しくあたたかいもの。
その一方、その掌からこぼれおちる命もあります。
この春、県動物管理センターを定年退職した保坂繁さんは、とにかく犬が大好きな人です。
保坂さんは、飼い主がいない犬を処分しなければならない現実を目の当たりにし、飼い主に捨てられる犬が1頭でも少なくなればと、命のぬくもりを伝える活動を続けています。
掌のいのち。
このことは、人間社会にも通じるものがあるような気がします。


山形では本日放送されましたが、これから放送される地域が多いので、興味があったら見てください。
放送予定は、こちら秋田放送 制作「掌のいのち」を参考に!



「いのち」と言えば、宮崎の管理所に入っていた母子犬のお話、知っていますか?

「奇跡の母子犬」

母犬の愛情の深さに感動し、泣いてしまいました。


もっと詳しく知りたい方はxxゆみxxさんのブログ、「動物たちの未来のために」

「奇跡の母子犬関連記事」を見てください。


宮崎県には動物愛護センターがないそうです。
「みやざき動物のいのちを守る会」では、「宮崎に動物愛護センターを!」という活動をしています。
動物愛護センターと管理所の違いなども書かれています。



↑の記事とは全く関係ないけど、ペット大集合ポチたまで見た笑えるわんこだよ。
知ってる人も多いと思います・・・



これは、てるには絶対にできない芸?です。(笑)




| あひるのひとり言 | 14:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「ホリホリ3連発」



でんクンホリホリ 06.9.19





ボクだってホリホリ 06.9.19





一緒にホリホリ 06.9.19



| てるの動画 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「牛すじカミカミ」



牛すじカミカミ 06.9.19

| てるの動画 | 14:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「マテ」



マテ 06.3.29

| てるの動画 | 14:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「散歩行くよ」



散歩行くよ 06.3.25

| てるの動画 | 14:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「ボール」



ボール 06.3.23

| てるの動画 | 14:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「歯磨きガム」



歯磨きガム 06.3.22

| てるの動画 | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「田んぼでスリスリ」



田んぼでスリスリ 06.3.22

| てるの動画 | 14:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるの動画 「ホリホリに夢中」



ホリホリに夢中 05.12.15

| てるの動画 | 14:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

でんクンと一緒 つづき

7-92.jpg

日曜日の夜にとうちゃんも帰ってきたから、ボクはご機嫌。
とうちゃんは久々にでんクンに会って、嬉しかったみたい!
でんクンも嬉しそうだった...
とうちゃんはでんクンにべったりだったけど、でんクンだからとうちゃん貸してやったよ。




7-93.jpg

でんクンと一緒の散歩は、とうちゃんも一緒でますます楽しくなった。
やっぱみんな一緒が一番だよね~!




7-94.jpg

月曜日は雨も上がって、みんなで「浜田廣介記念館」てとこに行ったよ。
浜田廣介っていう人は「泣いた赤おに」の作者なんだってさ。




7-97.jpg

記念館の前には、赤おにさんが書いた看板があった。
面白いねっ!




7-98.jpg

でんままとかぁちゃんが記念館の中にいる間、ボク達はお庭を散歩...




7-95.jpg

これが「泣いた赤おに」
なんだか可愛いね。




7-96.jpg

「泣いた赤おに」のお話、知ってる?




7-99.jpg

記念館の隣りに、こんなお家があった。




7-100.jpg

このお家は、浜田廣介さんの生家なんだって。
ボクとでんクンは入れなかったけどね...




7-101.jpg

久々に会ったでんクンと、またまた楽しい思い出ができたよ。
色んなこと、でんクンと話したしね。
「また会おうね!!」って約束したよ。



「泣いた赤おに」



「泣いた赤おに」あらすじ

≫ Read More

| てるの日常 | 16:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でんクンと一緒

7-83.jpg

先週の土曜日、でんクンがボクんちに遊びに来てくれたよ。
去年の11月に会ったきりだったから、すっごく楽しみにしてたんだ。




7-84.jpg

でんクンと一緒にラブちゃんに会いに行ったよ。
やっぱりでんクンとラブちゃんはそっくりだった。
ラブちゃんのお父さんもお母さんも喜んでたよ。




7-86.jpg

いつものように、でんクンはボクのご飯




7-87.jpg

ボクはでんクンのご飯を食べた。
でんクンのご飯は、ウマウマだったな~!




7-88.jpg

でんクンと一緒なのに、ボクの顔がちょっぴり困ったちゃんなのは
天気が悪いせいなんだ。




7-89.jpg

日曜日の朝...いつもはゆううつな雨降りの散歩も
でんクンと一緒だと何だか楽しいんだ♪




7-90.jpg

天気が悪いのに、でんクンはベランダでずうっとどっか見てた。
すっごい真剣な顔だったよ。




7-91.jpg

ボクはと言えば...外の天気を気にしながら、ケージに入ってた。
いつもなら嬉しいベランダだけど、とても出る気にはなれなかったよ。


ほんとは日曜日に帰っちゃう予定だったでんクンとでんまま。
この日、会社の旅行でお留守だったとうちゃんが、どうしてもでんクンに会いたいからって
もう一日お泊まりしてくれることになったんだ。
月曜日のことは、また明日ね~。



| てるの日常 | 18:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あじさい参道

7-78.jpg

土曜日の夕方、出塩文殊堂のあじさい参道を見てきたよ。
ボクは初めての場所だったし、結構混んでたから、落ち着かなかった。




7-79.jpg

出塩文殊堂の参道は約515メートルあって、こんな風に両側にあじさいが咲いてる。
約40種類、2500株のあじさいがあるんだって。

ここをずうっと歩いていくと、720段の石段があるらしいけど、
狭い石畳の道で、いっぱいの人にすれ違って、ボクがへっぴり腰になったからって、
途中で帰ってきちゃったんだ。
...て、ボクのせいにして...
とうちゃんもかぁちゃんも、石段を登るのがダルダルだったくせに...




7-82.jpg

かぁちゃんは、ボクじゃなくて、あじさいの写真ばっか撮ってたよ。




7-81.jpg

これも、




7-80.jpg

これも、




7-77.jpg

これも、きれいだね~♪




| てるの日常 | 17:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肛門腺て...

7-74.jpg

ボクは1ヵ月~1ヵ月半に1回くらい、病院に行く。
それは肛門腺を絞ってもらうためだよ。
前は溜まらなかったのに、1年前あたりから溜まるようになったんだ。
病院には慣れて、知らないわんこがいても平気になったけど、
お尻絞りは何回やっても嫌いだな~。




7-75.jpg

あっ!誰か来たよ。
ボクが近づいて行ったら、怖がってた。
ボク、病院の中ではガウガウしないんだけど...
      (この写真は、斜めに写ってるね)


実はワンちゃんやネコちゃんにもスカンクと同じように、臭いニオイのする液状の“肛門腺”というものがあります。
それは一体どのような役割があり、そしてどのような病気を引き起こすのでしょうか?

肛門腺ってなに? 
 
肛門腺とは臭腺と呼ばれる場所から出るくさいニオイのする分泌液のことで、その分泌液は肛門嚢とよばれるニオイ袋にたまります。
このニオイ袋は肛門の左右両側、時計でいうと4時と8時くらいの場所にあり外側からは見えません。

そしてたいていは排便のときに肛門を通過する便の圧力によって肛門腺が押し出されます。
また、犬が驚いたり興奮したりした時に飛び出すこともあります。

肛門腺を出すことは、ワンちゃんやネコちゃんにとってニオイ付けのための手段のひとつです。
排便時に一緒に肛門腺も分泌することで、自分のテリトリーに目印をつける役目があります。
また、犬同士が出会うとお尻のあたりを嗅ぎ合うのは、肛門腺のニオイによって個体を識別するためといわれています。

肛門腺についてもっと詳しく見る





| てるの日常 | 19:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月