天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬近し

121027-1.jpg

函館山が色づき始め




121027-2.jpg


121027-3.jpg

公園の噴水と春までお別れ




121027-4.jpg

草が枯れてきて、なるの顔にはドロボー(とーちゃんがそう言う)がいっぱい


雪虫が飛び始めたから、1~2週間したら初雪かな~?
今朝は冷え込んだので、ポータブルストーブじゃない
煙突つきの大きなストーブに火をつけました。
ついこの間まで「あっつい~!」って騒いでいたのに、一気に寒くなったね。




【おまけ】

雪虫とは...


yukimushi.jpg 
(お借りした画像です)




yukumushi.jpg 
(お借りした画像です)

「雪虫飛んでる、初雪が近いんだな~」って言ったら
「雪虫ってなんだ?」ってとーちゃんに言われたので調べてみた。



雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。
体全体が綿で包まれたようになる。
雪虫という呼び方は主に北国での呼び名で、他に、綿虫・オオワタ・シーラッコ・シロコババ・オナツコジョロ・オユキコジョロ・ユキンコ・しろばんばといった俗称がある。体長5mm前後。

具体的な種としては、トドノネオオワタムシやリンゴワタムシなどが代表的な存在である。

アブラムシは普通、羽のない姿で単為生殖によって多数が集まったコロニーを作る。
しかし、秋になって越冬する前などに羽を持つ成虫が生まれ、交尾をして越冬の為の卵を産む。
この時の羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が雪を思わせるのである。
アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。

北海道では初雪の降る少し前に出現したりする(と感じられることが多い)ことから、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。

雄には口が無く、寿命は一週間ほど。
雌も卵を産むと死んでしまう。
熱に弱く、人間の体温でも弱る。






| 今日のなる | 16:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪
雪虫って初めて知りました。
ほんのちょっと前は、あんなに暑かったのに
急に寒くなりましたねv-34

なる君、そのお顔いっぱいの種?取るの大変だったでしょう(^^)
どの写真を見ても愛らしくていつも癒されてますv-238

| ミルキーまま | 2012/10/27 20:04 | URL | ≫ EDIT

★ミルキーままさんへ

今年は残暑が長かったから、秋がなかったような...?
夏からすぐに冬が来た感じだね。
すっきりした秋晴れの日が少なくて残念です。

種~、ほっとくとどんどん毛の中に入っていくんだよ。
散歩中に何度も種取りしてます(笑)
草の中に顔突っ込むのが好きだから、仕方ないね。

| あひる | 2012/10/28 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://teruncho.blog56.fc2.com/tb.php/1107-d594c8fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT