天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月5日のこと

10月5日の夜11時半、
部屋の中が暑いので、少しだけ網戸にして寝る準備をしていました。
洗面所から戻ったとーちゃんが「あれ?ミュウは?」
見ると網戸がズレて少しだけ隙間ができていました。
その日はものすごい強風が吹いていたので、ズレたのです。

部屋の中を探したけどいません。
懐中電灯を持ってベランタを探したら、おとなりのベランダで丸まっていました。
呼んでも来ない、またたびにも大好きなミルクにも釣られない。
お隣はもう真っ暗で寝てしまっています。
雨も打ち付けてきます。

部屋の電気を消して、ミュウが入れるだけの隙間を開けて、
とりあえず布団に入ったけど寝られない。
心臓がギューッと締め付けられる感じになりました。

逃亡から2時間弱、ミャーという声が遠くに聞こえたような...空耳?
戸の隙間からベランタを覗いても何も見えず...ハァとため息。
とその時、シャーッと怒りながらミュウが戻ってきました。
自分から出て行ったのに、何を怒っているのか?(苦笑)


161007.jpg

ベランタに出るときは気をつけていたんだけどな。
網戸は風が吹いてもズレないようにしてもらいました...
おかげで寝不足の風邪気味...でも、戻ってきてくれてよかった。


あれから窓を閉めていてもミュウがどこにいるか確認してしまいます。




161007-2.jpg

......いました。




| ミュウのこと | 14:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT