天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

てるとの1年

2003年9月6日・・・いよいよてるが我が家にやってきました。
お試し期間は1週間。
でも、わたし達は何も心配はしていなかったのです。
その日からてるとの戦い(?)の日々が始まるなんて・・・


てるにとっては知らない土地、良く知らないわたし達と初めてのマンションでの生活でした。
最初の1週間、てるは落ち着かない様子でいつもごはんを残しました。
フードを変えてみても同じでした。
散歩ではものすごい力で引っ張る。
他のわんこを見ると吠えたりかかって行こうとしたりする。
同じマンションの方に「怖~い!」と言われてしまいました。
エレベーターで他のわんこと鉢合わせした時、リードを持っていたわたしは、てるの勢いに転んでしまいました。
わたし達は1週間で二人合わせて3キロ痩せていました。


1週間経ってわたし達は話し合いました。
これから先てると暮らして行けるんだろうか?
わたしはてるの事はものすごく可愛かったけど、正直疲れてまいっていました。
てるが安心して暮らせるようにしたいと思っていたのに、わたし達といてもてるは幸せになれないような気がしたのです。
もんすけは言いました。
「てるに情が移っていて、離れるなんて考えられない」と・・・。
わたし達はAWSの方に連絡して、お試し期間を1週間延長してもらいました。
その時に言われた言葉「てるはあひるさん達といるのが、幸せなんだと思いますよ」
その言葉がどれだけ嬉しく、わたし達の励みになった事か!
それからてるが来た時にMさんが下さったお手紙・・・
何度も何度も読んでは励まされました。


2週間目に入り、てるも少しずつですが我が家に慣れ始めました。
ごはんも何とか食べるようになりました。
散歩は相変わらずで、いつも車でわんこの少ない公園まで連れて行っていました。
それでもわんこに会うと強く引っ張り、グルグルまわったり吠えたり・・・
わたしは何度も転び、擦り傷を作りました。
それでもいつも「絶対にリードは離さない!」と思っていました。
しょっちゅう下痢をしていて、ウンチとオナラが驚くほど臭かった・・・
ただ、てるがウチの中で居心地のいい場所をみつけたらしく、落ち着いてきたようなので家族になることを決めました。
何よりわたし達はてるが愛しくて仕方がなかったのです。


それからも本当に色々な事がありました。
プチ脱走(マンションなのでウチのあるフロアーの廊下)
散歩に行くと帰るのを嫌がり、車に乗ってくれない。
館内放送に怯えてからの問題行動、分離不安からのおもらし・・・
その頃のてるは散歩の時以外は、ケージから出なくなっていました。
いつも何かに怯えていて、不安そうな顔をしていました。
この時はほとほと困って、病院・AWSスタッフの方達・そして動物カウンセラーのHITOMI先生に沢山のアドバイスと励ましを頂きました。
この事でてるが落ち着くまでには半年ほどかかりました。


その頃になるとわたし達もてるに対してあまり神経質になることもなくなり、「まぁ、いいや」という気持ちで接する事ができるようになっていました。


次はオシッコのph値が高くて食事療法。
それからアレルギー性皮膚炎。
いつも行く病院では「てるちゃん、今度はどうしたの?」って聞かれます。


てるが来てから1年目、9月2日から7日までわたしの実家のある函館にてるを連れて里帰りをしました。
てるにとってははじめての旅行。
車にもフェリーにも酔わずに、ずっと元気でした。
夜は3人で川の字になって寝ました。


帰ってきてからのてるはなんだかひとまわり大人になったような・・・(親バカかも)
とてもいい子になった気がします。
わんこと暮らすのが初めてのわたし達は、大変な事もあったけど、
てるを通して色々な事を知り、色々な物をもらいました。

今でも雷がなるとオシッコもらすけど・・・まぁ、いっか~。
あの時AWSに返さなくて本当に本当に良かった!


てるは今まで何度もわたし達に色々な「HELP」のサインを送ってきました。
わんこと暮らすのが初めてのわたし達は、そのことになかなか気づけなかったのです。
また、てるを可愛いと思うあまり、てるがわんこだということを忘れがちでした。
そしててるの行動に神経質な反応をしてしまったことが、ますます悪い方向へ向かわせたのだと思います。
なんとか家族らしくなるまでに丸1年かかったけど、今では、大変だった出来事も笑って話せるようになりました。


わたしの手紙やメールでの相談にのってくださったポチたま会とAWSの方達。
励ましのお手紙をくださったポチたま会のMさん。
てるを心配して電話をくださったポチたま会のTさん。
てるのことでナーバスになっていたわたしのメールに、いつも親身になってアドバイスをくださったペットカウンセラーのHITOMI先生。。
沢山の人達の支えがあったおかげで、てるはとっても元気でとっても甘えん坊です!



注:これを書いたのは、てるが家族になって1年が過ぎた頃です。
今でも雷は嫌いだけど、おもらしはしません。
てるの名誉のために・・・(笑)



| てるの日常 | 14:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT