天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミー君のこと

13日の日記に書いたタミー君のこと...
サンデー毎日に載るそうです。
きっと犬の神様が、タミー君に与えた使命なのだとあひるも思います。

モルグリママの日記をコピーさせていただきました。
一人でも多くの人に読んでもらいたいと思います。
                         あひる(o‥o)/


ポチたま会で知り合えたゴンままさんがタミーを『保護しました』と日記に書かれていたのは、まだ記憶に新しいです。
そして ポチたま会によりタミーの里親さん募集を出ていたのもまだ最近の事。
・・・しかし、迷い子のタミーがこの募集から外されました。

原因は、タミーの体の中に散弾銃(レントゲンで水玉に見えるほど散らばって体に残っています)が打ち込まれた事が分かり この水玉のような弾をこれからも何度かに分けて
手術で取り除かなければ 将来 鉛中毒になる危険を持っているからです。
ただただ この犬種が好きだとか・・・可哀想だから・・・だけでは、保護した人も今現在タミーの面倒を見て下さっている方もポチたま会でも、心配で仕方ないのでしょうね。
全部の事情を理解し 相当な覚悟そして本当の縁を感じる人以外には、もう出せないのでしょう。

タミーは、狩猟犬でした。。。しかし相棒であった人に裏切られ山でタミー自身が相棒に散弾銃で背後から撃たれました。。。置き去りにされました。。。でも、神様はきっとタミーにしか出来ない この現実(狩猟)を人に訴えて不幸が増えないように。。。タミーを死なせなかったんじゃないのでしょうか?
私も無知でしたが、狩猟する方は狩に使う犬を用済みになると山で殺して帰ってくることがあるそうです。  全員とは言いませんが。。。狩猟って基本 動物を撃つんですもんね。。。。犬撃てないわけがないのかな?

まぁ・・・・そんなこんなでもタミーは今日も元気で大好きな保護先のママさんとラブラブだそうです。
そして、昨日 サンデー毎日からタミーが取材を受け 来週の火曜日(5/23のことです)にタミーの記事が載った週刊誌(サンデー毎日)が発売されます。

タミーは、命からがら多くを伝える為に生き延びてくれたのだと思います。
この子の記事を多くの人に伝えて知らせるのは、私達の役目ではないでしょうか!!
来週火曜日 サンデー毎日 さあ本屋さんへ走りましょう★

114787379728376.jpg



| ちいさな命のお話 | 00:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サンデー毎日に載るんですね。
本屋に行って見てみます。
猟銃のことあまり知らなかったけど、用なしになると殺しちゃうなんて信じられないですね。
どうしてそんな惨いことができるのかな?
心の無い人間ってたくさんいるんだね、悲しいけど・・。
でも今はタミーくん元気にしてるようでよかった!
これからの幸せを願うばかりです。

| 葉菜 | 2006/05/22 19:17 | URL | ≫ EDIT

タミーくん、なにより今の方のところで幸せに暮らしているのが救いです。

わたしの住んでいる辺りでも、狩猟犬の話を聞いたことがあります。
歳をとって使えなくなると、脚を切って置き去りにするのだそうです。本当に悲惨で、思い出すだけでもつらくなります。
でもそれも現実です。

相棒だった犬たちとただ一緒に暮らすのは不可能なのでしょうか?
なにか事情があるのでしょうか?
本当に心が痛みます。

| meili | 2006/05/23 02:59 | URL | ≫ EDIT

i-265葉菜さんへ...

あひるも狩猟に関して、何も知らなかったよ。
ましてや、自分の相棒を置き去りにするなんて考えられないよ。
タミー君が元気にしていることが救いだね。
今はタミー君の手術がうまくいって、鉛の弾が全て摘出されることを
祈るだけです...

| あひる | 2006/05/23 12:13 | URL | ≫ EDIT

i-265meiliさんへ...

タミー君のことがあって、あひるもネットで調べたの。
一部のハンターの間では、狩猟犬の使い捨てが常識になってるとか...
現実とは思えない、悲しい事だよね。
人として、自分の相棒は家族として扱ってほしいと思う。
「可愛い」とか「大切」とかいう気持ちはないのかな?

| あひる | 2006/05/23 12:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://teruncho.blog56.fc2.com/tb.php/39-1cf6ed96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT