天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

輸血

9日に病院で出してもらったお薬をのんで、
10日は散歩には行かないものの、少し元気が出てきたてる。


111212-1.jpg

晩ご飯を食べて、ケージに入った。
普通はクルッとまわってこっち向きで寝るのに、頭隠して尻隠さず・・・。
なんだか可愛い。




111212-2.jpg

そのまま寝てしまいました。


しばらくして、Cッコに起きたてる。
ケージから出てすぐにフラッとしたなと思ったら、その場でジョーーッ。
「あらら」と思った瞬間、バタッと倒れてしまう。


そのあとはもう立てなくなって、夜も良く眠れず何度も目を覚した。
「てる」と呼んでも反応がなく、意識朦朧という感じ。




11日の朝・・・やはり意識朦朧な時間があり、フッと意識を取り戻すを繰り返す。
ご飯は口元に持っていくと、寝たままの姿勢ながら少しだけ食べるものの、
やはり立ち上がることはできない。


病院で再度血液検査をしてもらったところ、貧血が悪化しているとのこと。
血液濃度が普通は37~55%のところ、てるは12%になっていた。
薬で回復に向かうスピードが、悪化するスピードに着いていけない。
輸血しなければ助からないと言われ、涙が出てくる。
先生の話がきちんと頭に入らない、地に足がつかない感じだ。

ただし、ここには輸血の準備がなく、誰かドナーになってくれる
若くて健康な大型犬をみつけられないか?とのこと。
近所にも知り合いにも若い大型犬はいない。

先生の方でも、以前勤務していた病院に確認してくれるとのことだが、
日曜日なので、早くても明朝になる。
少しでも悪化を遅らせるために抗生剤の注射をしてもらい帰宅する。




111212-3.jpg

帰宅してからネットで検索したけど、近くで輸血ができる病院はみつけられず、
仙台まで行けばなんとかなるかもだけど、日曜日なので電話確認もできない。
胸が締め付けられるような時間を過ごす。

先生が確認してくれると言っていた病院は、山形市の隣の天童市の病院。
ネットで「犬の献血ネットワーク」の構築に取り組んでいるとの記事を見たので、
祈るような気持ちでいたところ、夜遅くに先生から「輸血ができるかもしれない」
との連絡をもらう。




111212-4.jpg

昨夜は一度も目を覚ますことなく寝ていたてるだけど、朝方には呼吸が弱くなっていて
耳と歯ぐきだけではなく、舌まで白くなっていた。
意識朦朧とする時間が増えてきて、手足がむくんでいて冷たい。

朝ご飯は食べられず、水分だけ摂って天童市の病院へ。
ドナー犬2頭をお願いしていてくれて、午後からクロスマッチテストをする。
それが合えばすぐに輸血開始。
本当は今すぐにでも血液を入れてあげたいけど・・・とのこと。
てるを病院に預けて、一時帰宅する。




111212-5.jpg
(いつもは細いてるの肢が、むくんでパンパンになっています)


「14時頃には電話に出られるようにしていてください」と言われ待機。
ドキドキしながら電話を待っていたけど、なかなか電話が鳴らない。
「何かあった時はすぐに電話が来るはず」と言い聞かせるけど、不安が押し寄せる。
15時半、こっちから電話しようと思っていたら電話が鳴った・・・長い長い1時間半でした。

血液がマッチしたので、これからすぐに輸血を始めます。
呼吸がかなり弱くなっていて、予断を許さない状態と言われ涙が止まらない。

「てるはいま頑張っているんだ、泣いてちゃダメ!」
「絶対に元気になるって信じないと!」と自分にハッパをかける。


18時過ぎ、てるの様子を見るために病院へ。
輸血中のてるの目には力が少し戻っていて、声をかけたら目だけでこっちを見てくれた。
ちょうどご飯の時間で、看護師さんがスプーンで口元に運んでくれるご飯を一生懸命に
食べている姿を見て、またまた涙が止まらなくなった。
でも、今度は嬉し涙だよ。今夜は入院して、このまま輸血を続けます。
てるはいま、頑張っています。


どこの誰かも分からないてるに、大切な血液を分けてくれたドナーのわんこさん。
時間を作って病院に駆けつけてくださった、ドナーわんこさんの飼い主さん。
てるを助けてくれて、本当に本当にありがとうございます!
何度「ありがとう」と言っても足りないくらい。


昨日今日と、悩んだり泣いたりばかりで、何もできない自分が情けなかったけど、
なんとか危機を乗り切ることができて、色々なことに感謝の気持ちでいっぱいです。





| てるの日常 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://teruncho.blog56.fc2.com/tb.php/985-525df09f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT