天然わんこ

モフモフわんこのなるのこと、虹の橋を渡ったてるのこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうすぐ死を迎える飼い犬のつぶやき

おかーさん。
なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん?

おかーさん。
なんでボクだけ、シッポついてたん?

おかーさん。
なんでボクだけ、おててつかんとあるけへんかったん?

おかーさん。
なんでボクだけ、つくえでゴハンだべられへんかったん?

おかーさん。
なんでボクだけ、みんなとオシャベリでけへんかったん?

おかーさん・・・。
なんでボクだけ、さきにしんでしまうん・・・?




おかあさんからの返答



よう聞き。

おしゃべり出来んかったって、何言うてんの

あんたいつもしゃべってたやないの

ほれエサちょーだい水ちょーだい、

ササミちょーだいだの、

みんなに言うとったやないの

みんなおまえの言う事、ぜーんぶ解っとったやろ?



おかーさんもおとーさんも、

にいちゃんねえちゃんかて、

ちゃんと返事してたやろ



おかーさんに「行ってらっしゃい」はよう出来んかったなぁ

おかーさんが「行ってきます」しても、

いつも行かんといて行かんといてって言うとったなぁ




そういえば、

おまえはまだ自分で「行ってきます」言った事、無いんやな…



はじめての「行ってきます」やな…

おかーさんも「行ってらっしゃい」言いたないなぁ








おんなじやんな、

行ってらっしゃいって、こんなに辛いんやな

何度も行ってらっしゃいさせてしもて、ごめんなぁ…







ほら、身体、つらいんやろ?

もう、目ぇ閉じや。

おかーさんも、そのうち行くから待っててな。

向こうで会えたら、

もう行ってきますも行ってらっしゃいもなくなるよ。

「行ってらっしゃい。」








「てるのこと思い出して泣けてきます。。。」





FaceBookなどで広がっているようです。
「共感された方はシェアをお願いします」とのことなので、載せました。
共感したけど自分の文章ではないので、この記事はコメント欄を閉じています。
メールを下さった方、ありがとうございます。
辛い「行ってらっしゃい」を言ったことがあると、この文章は涙が出ますね...
                                                    2014.3.12  あひる






| てるの思い出 | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるへ

131213.jpg

あれから2年...夢でもいいから逢いたいよ。




| てるの思い出 | 21:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年

てるへ

てるがそっちに旅立ってもう1年が経ったね。
この1年はあまりにも早すぎて昨日のことのように鮮明に覚えてる。
あの日のこと、1年経ったらきちんと書けると思ってたけど無理みたい。
結構長く生きてきて、それなりに数々の別れを経験してきたけど、
てるとの別れが一番つらくて、一番泣いて、一番引きずってるかも...
365日、てるのこと考えない日はなかったよ。


121213-1.jpg

1ヶ月前は普通に散歩してたし




121213-2.jpg

2週間前はいつもの顔で「ウマウマくだしゃい」って言ってたのにな...

大好きなてる。
またいつか逢える日まで待っててね。




121213-3.jpg

沢山ある大好きなてるの写真の中の一枚。




121213-4.jpg

どこか似ている昨日のなる。

なるがいてくれて本当によかったよ(u_u*)




| てるの思い出 | 14:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てるの夢

121113-2.jpg
(2011.11.13 撮影)

少し前にてるの夢を見たよ。
てるが向こうに行ってから、夢にでも出てきてほしいってずっと思ってた。
やっと出てきてくれたね。




121113-1.jpg
(2011.11.13 撮影)

てるはなると一緒にいたよ。
二人で「かーちゃん、目が腫れてるよ」って教えてくれるヘンテコな夢だった。
でも、てるとなるが一緒にいるなんて、ものすごく嬉しい夢だったよ。




121113-3.jpg
(2012.11.13 撮影)

どんな夢でもいいからさ、月一くらいで出演してくれたらもっと嬉しいな。




| てるの思い出 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風になって

121013-1.jpg

ちょっと足を延ばして埠頭まで行ってみた




121013-2.jpg

てるも来たことがあるこの場所




121013-3.jpg

風が吹いていた




121013-4.jpg

もしかしたらてるが




121013-5.jpg

風になってここに来ているのかも...




121013-6.jpg

てる...勢いが良過ぎるよ




| てるの思い出 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てるへ

120813-1.jpg

この前ね、偶然とても懐かしい道を通ったよ。
8年前、てると散歩した道・・・・・・。
てるがうちに来て1年弱、てると初めての旅行で函館に来たよね。
その時、友達3家族で泊まった湯の川温泉のホテルの前の道だよ。




120813-2.jpg

てるは車の中で寝てもらうことになってたんだけど、
友達が「可哀そうだから連れて来よう」って言って、
ボストンバッグにてるを入れて、部屋までこっそり連れてきたよね。




120813-3.jpg

「お手」を知らなかったてるに、友達が付きっ切りで教えてくれたっけ。
その日からてるは「お手」と「おかわり」をするようになったんだよね。

みんなのバカ騒ぎに付き合ってくれて、みんなに遊んでもらって、
朝まで一緒にお泊りしたよね。
あの時はてるに一晩車の中で過ごさせなくて良かったって思った。
ホントはしちゃいけないことでちょっとドキドキしたけど、
今ではすごくいい思い出になってるよ。




120813-4.jpg  120813-5.jpg

てる、初めてのお泊りはばーちゃん家。
川の字になって寝たっけ。


8年前なんだね・・・。
あの時の写真引っ張り出してみたら、
あたりまえだけど、とーちゃんもかーちゃんも今より若い。
てるの顔もキリッとしてるね。
特にとーちゃんの髪の毛の量が明らかに違ってて笑えたよ。




| てるの思い出 | 11:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT